最終更新:2018/12/16



インスタントラーメン「最も食べる県、食べない県」



日刊工業新聞によると

全国平均で年間5,163円を即席麺類に支出

支出トップは青森、少ない京都では

即席麺類の支出はどうなっているだろうか。

世帯ごとの家計支出を調査する家計調査では、

全国の値とは別に地域ごとの値として、

各都道府県の県庁所在地ごとの支出結果を

公表している。

これを用いて、

地域ごとの2017年の即席麺類への

1世帯当たり年間の支出額をみてみる。

全国平均では年間5,163円を即席麺類に支出

している計算となるが、

最も支出の多い青森では6,982円、

反対に最も支出の少ない京都では3,667円と、

全国値を挟んで対比する形となっている。

最大金額と最小金額で、年間3,000円以上の

支出額に「開き」があるというのは、

意外ではないだろうか。

因みに第2位は、おとなり秋田県。

全体的には西日本よりも東日本、

特に北海道・東北地方で支出が多い。

めもCGI by Chama-Net